News



News
・Mix,Mastering受付再開致しました。
オンラインマスタリングについてはコチラ
オンラインミックスダウンについてはコチラ

2011年5月14日土曜日

iTunesを使用しないでiPhoneのiPodに音楽を取り込む方法



iTunes(正式名称イツネス)が苦手な10の理由

・イツネス周りの常駐アプリケーションがメモリを喰い狂っている(気がする)
・楽曲をインポート後、イツネスフォルダからしか読み込めない

10個もなかったわ。こんぐらい。


というのも試しにfoobar2000に移行してみたら虜にされてしまったのだ。
いつサポート終了するかわからない雰囲気を醸し出しているが使い勝手に感動してシマッタノデス。


でまぁアンインスコしたはいいけどiPhone搭載のiPodもiTunesの同期を前提として作られている為、楽曲の転送ができなくなり右往左往。

Google先生に問うた所「CopyTrans Managerというフリーソフトで代替が可能」ということで、そいつを現在利用している。


CopyTrans Manager


こいつは「CopyTrans Suite」というパッケージに同梱されているんだけど、上記URLを読む限り「CopyTrans Manager」だけインストールも可能なのかな?

PCの軽量化を計りたいが所詮私なんぞ非ギーク民。挫折した。

現在この記事を書きながら再度解説ページを見てみたんだけど不可能なんじゃないかと思う。
ギークでギーグの逆襲ができちゃった方は教えてくだせぇ。エロい人。


では単純に

こちらからCopyTrans Suiteの日本語版インストーラーをDownload

数秒後にダウンロードが始まるので後は書いてある通りインスコ

インスコ後「CopyTrans Control Center」を起動、いくつかある項目から「CopyTrans Manager」を立ち上げる

チュートリアルなどを見ながら操作すれば簡単にiPhoneとの同期が完了。後は楽曲を入れるだけ

以上


使用感は本家にかなり近い感じかと。
今までイツネスを利用してきた人は直感で使えると思われます。

私の様にアンチイツネス派は少なく需要はあるか知らないけれど一応メモ書きとして。



あ、でも個人的にはiTunesの「Apple Losslessエンコーダ」は好きだった気がする。曖昧にしか覚えてないけど。


追記-----------------

この記事はiOSバージョン4.2.1のお話





0 件のコメント:

コメントを投稿