News



News
・Mix,Mastering受付再開致しました。
オンラインマスタリングについてはコチラ
オンラインミックスダウンについてはコチラ

2011年9月5日月曜日

過去ログ:2009/09/28



『CPU E4300オーバークロックにて3.0GHz突破してみた』


んで、OCしてみました
以下に手順、設定などを書き残しておきます

※オーバークロックは 自 己 責 任 でやりましょう。


構成

[MB]Asus P5B Deluxe WiFi-AP
[CPU]Intel Core 2 Duo E4300パッケージ版 1.80GHz
[CPU Cooler]付属品
[memory]UMAX DDR2-800 2GB Dual
[電源]ENERMAX ELT 500AWT



2~3年前に自作した機種ですが現役バリバリな愛機です。

ネトゲやりつつネットサーフィンしiTunesで音楽を聴いたり等複数のアプリケーションを動かしていても全然余裕で動いてくれるんですが、今回は動画などのエンコ速度向上を計ろうと思いOCに踏み切りました。

手順

1.BIOSを起動します(BIOSのVerと種類がわからなかったのでお許しを)

2.詳細設定→JumperFree Configuration(Adjust System Freqency/Voltage)→AI TuningManualにします

3.続いてCPU Frequencyをいじります。僕の場合200Mhzに9倍のクロック倍率(これが高いほどOCに向いているらしい)をかけて1.80GHzで動いてるモデルなのでこれを333に設定します(操作はテンキーの+を押して増やします)

3.続いてメモリの設定。参考サイトによると800Mhz付近にするといいようなのでDRAM Frequencyを833Mhzに設定します

4.続いてPCI Clock Synchronization Mode。この項目の意味が良くわからなかったのですが自動と33.33Mhzという項目しか選べなかったので33.33Mhzに適当にしときました

5.CPU VCore Voltege。1.35Vが定格電圧のモデルらしいので1.35で動かしてみたのですが少し不安定だったので1.375Vに変更。「動作が安定した!」気がします。多分。

6.さて最後。これが一番大事。「設定を保存して終了」。必ずこれで。むしろこれで。


以上でOC完了となります。
あとはWindowsを普通に起動し色々操作して安定してればおkです。


ベンチマークテストしてみました。

・FFベンチ:7081から9251に
・3D Mark Score:4042から4324に。CPUだけのスコアは1524から2528に
・Super π:00分32秒から00分19秒に


みたいな。
CPUがしっかりOC成功した事になります。

以上が僕の初OCの記録です。
適当にいじったけど何とかなりました。


あくまでオーバークロックは自己責任で^^
あくまでオーバークロックは自己責任で^^


大事な事なので二回言ってみました



2011年追記-----------------


25日記事で追記したように今後この設定を使う事はないと思われる。
むしろMac製品の性能が充実してきてWinを使い続けるかどうかも怪しい。





0 件のコメント:

コメントを投稿