News



News
・Mix,Mastering受付再開致しました。
オンラインマスタリングについてはコチラ
オンラインミックスダウンについてはコチラ

2011年9月13日火曜日

過去ログ:2009/10/17



『特定調停成立』


成立しました
特定調停

「特定調停って何それ食えんの?」って方はこちらの過去記事を参照のほど→特定調停


10月2日 裁判所出頭

送られてきた書面に記載されてる時間に裁判所へ。
「出頭とか裁判所とか書面には事件とか書かれてるしヤベェんじゃね?」と思うかもしれませんがとにかく行きましょう。

なんらかの理由でいけなかった場合、罰金五万円が発生します。


受付で調停を申し立てたのを告げると個室に通されます。


まず調停員の男性一人、女性一人と僕の三人で話し合いをしました。
現在の収入状況、支出状況。借りた額に間違いは無いか、など。

話し合いと言っても厳かなものではなく、調停員も「僕ら裁判官でも何でもないんで気楽にいきましょwww」とか言ってるし。


調停員は事前に提出した書類に目を通してるのでこちらの状況をほぼ把握しています。
なのでとてもスムーズに話は進みました。

返済額は432,754円


自分はこれを月々三万円払いの一年と二ヶ月弱で払い終えようかと思っていたのですが調停員の「無理なくゆっくり返せばいいよー」という一言で考えが大きく変わりました。

というのも成立した場合月々の最低支払い金額が確定します。
しかしこれより多く支払うこともできるのです。

※かといって「先月五千円多く払ったから今月は五千円少なく払えばいいよね」ということにはなりませんのであしからず。


話し合いの結果「月々18,000円払いの二年での完済を目指そうー!」ということになりました。

あとは調停員がその場で相手方のカード会社に電話で返済プランを提示し、合意の上無事特定調停成立となりました。

数日後には正式な書面が出来ているので裁判所に取りにいきましょう。


「片付いた」とは言えませんが少し肩の荷が降りた気がします。
私の特定調停はこんな感じでした。

一つ言える事は深く考えすぎずやってみるべきということです。
道は必ずどこかにあるはずです。

こんな記事ですがどなたかのお役に立てたらこれ幸い
まぁ借金は作らないに限りますw


ではでは拙者はこれにて





0 件のコメント:

コメントを投稿