News



News
・Mix,Mastering受付再開致しました。
オンラインマスタリングについてはコチラ
オンラインミックスダウンについてはコチラ

2012年10月7日日曜日

「欲しいものは全部手に入れないといけない。それが大人。」

昨年冬ぐらいにラジオで聞いた甲本ヒロトの言葉。
調べてもソースが出てこなかったので合ってるかはわかりません。


趣味の食玩集めについて質問された時の回答だった気がします。

この発言を聞いた僕にイナズマが走りました。


この人はワガママだから言ったんじゃない
この人はロックスターであろうとして言ったんじゃない
これこそ真理なのではないか、と


THE BLUE HEARTSの名曲「夢」ではこんな歌詞が唄われてます。

--- あれも欲しい これも欲しい
      もっと欲しい もっともっと欲しい ---


人間は欲深く、「無いモノねだり を死ぬまで繰り返す生き物」というのがボクの自論。
でもそれは死という恐怖を抱えながらも生き抜く為の手段。そんな気もします。


話は戻りまして本題の言葉へ


生きる為に何かを犠牲にしている人。沢山いると思います。
でもボクらは全部手に入れる権利がある。いえ、手に入れるのは義務かもしれない。

例えばそれは
仕事が忙しくても諦めず夢を追うこと

例えばそれは
家族を幸せにするための地位、場所を追うこと


「追い続けることに意義がある」

伝えたかったのはそういうことなのではないか、そうボクは解釈しました。

かなりの時間が経った今でも忘れられない言葉。
今でも脳裏を横切る大切な言葉。ヒロトさんがくれました。

「ありがとう」の一言しかない。少なくともボクは救われました。


結局なにが言いたいか  ボクにもよくわからないっすね
この記事見てくれたお暇な方。独りごちてみては如何でしょう
考えるより感じろ!ってやつですね
 
さて、書き終わった今読み直してみると「かなり宗教じみてる(笑) 」と自分でも感じます。
ボクは自称()無神論者なので「サトウチ論」とでもしておきますか。


駄文にお付き合いありがとう
ではまた

0 件のコメント:

コメントを投稿