News



News
・Mix,Mastering受付再開致しました。
オンラインマスタリングについてはコチラ
オンラインミックスダウンについてはコチラ

2013年10月2日水曜日

初音ミクV3、SWEET・DARKの倍音事情

ご無沙汰しております。里内です。
芸術の秋、みなさま元気にお過ごしでしょうか?

私は気力をごっそり持ってかれましてですね、
眠いです!

2013年9月26日にリリースされた「初音ミクV3」の音作りに早速触れさせて頂きました。
今回はSWEET・DARKプリセットに的を絞りメモを書き残したいと思います。

では単刀直入に・・・低い音程苦手なの全然変わってないね!

これはミクちゃんに限らず他のVOCALOID(リンちゃん、ルカさんあたりが顕著)にも言える事ですが、とにかく低いところが苦手。推奨キー内であっても苦手。

ニコニコ動画で聞いていて、調声していて、mixしていて、「何か耳障りだなぁ」と感じた事はありませんか?

それもそのはず、低い特定の音程の子音「ぁ」、「ぉ」の290Hz付近が異様に盛って収録されています。

他の方はどう処理してるんだろう?とSWEET・DARKのタグ検索で再生回数の多い作品を聴いてみました。

ラジオボイスにしたりダブラー処理になっていたり沢山の方がこの「低い音程」に苦戦しているようです。


ではSWEET・DARKプリセットは使い物にならないのか?

答え:
何 と か な り ま す

これまで自分はQを極限まで細くしたEQでこの290Hz付近を切る処理をしてきました。
ただこの手法では倍音が著しく損なわれ、音痴に聞こえたり位相が吹き飛んで気持ち悪い音になります。

試行錯誤の末たどり着いた手法。それは

「300Hzからローカット(ハイパス)フィルターをいれ、そこからボカロエディタ上でブライトネス、クリアネスを足していく」

というものです。

足しすぎるとラジオボイスになってしまうのでオケと混ぜて聞き違和感がなくなるポイントを探します。

気にならなくなったところでエクスポート。これでSWEET・DARKのニュアンスを維持しつつMixdownを進めていく事が可能になります。

自分のように所謂「Mix師」と呼ばれる人間には少し難しい進め方ですけどね。
ボカロPさんの理解、協力あって初めて実現可能なのである程度早い段階から関わらせてもらう必要があります。


今後の作品でも取り入れていきますので、関係者様含めご意見ご教授のほどお願い致します。


目指せCD音源!頑張れ俺!
ではまた

0 件のコメント:

コメントを投稿